マイラブワン ベット 動物用超音波画像診断装置 | 株式会社メディカルタスクフォース|タブレット型|動物用医療器

動物用医療器

動物用超音波画像診断装置 MyLabTringa VET

動物用超音波画像診断装置 
    MyLabTringa VET

2022年11月1日  
     販売開始しました。 

繁殖超音波画像診断装置の
   ”Next Stage”
 MyLabTringa VET
  マイラブトリンガベット

MyLabTringa VET 
(マイラブトリンガVET )
 届出番号:4動薬1684号 
  2022年11月1日 販売開始

画像表示器 スマートフォン 
アンドロイドOS 5.0以上

繁殖動物領域で初めての
 ポケットエコーです 
イタリア国 Esaote S.p.A.社 
 動物用超音波画像診断装置  
 MyLabTringa VET

リニアプローブ:
・超軽量 
・高精細画像 
・画期的な携帯性 
・直観的なインターフェース 
・ワイヤレスコントローラ 
・豊富な計測プログラム

リニアプローブと画像表示用コンピュータを組合わせて使用します。
画像表示器用コンピュータは専用ソフトウェアをインストールして使用します。

※注意事項:
個人用アンドロイドスマホに「MyLabTringaVET専用ソフトウェア」をインストールしないでください。
 

MyLabTringa VET マイラブトリンガ 装置構成

本体装置:リニアプローブ 
 ◎電子リニアレクタルプローブ6.0MHz  

画像表示用コンピュータ:
 ◎アンドロイド:OS5.0以上 
 ◎コネクション:USB -C 
 ◎外部記憶装置(USBメモリー)に静止画像保存可能 
 ◎タッチパネル搭載 
 ◎ワイヤレスコントローラ附属

ESAOTE S.p.A社は、動物医療市場ではWorld Wide のTopシェア を持つイタリア国ジェノバに本拠を置く総合 画像診断メーカーです。安定した信頼性の高い画像診断機器メーカー です。 
 

MyLab™ TringaVETは軽量・コンパクトで 高精細画像をあなたに提供し、信頼性が高く 指先でハイテクをコントロールするウルトラ ポータブルシステムです。
 
 

あなたの指先がハイテクを 
 コントロールします。


 
 

MyLab™ TringaVETは、軽量・コンパクトで信頼性が高い”ウルトラポータブルシステム”です。 
重量はわずか約100 g(0,22ポンド)*です。 
MyLab™TringaVET は起動時間が早く、馬と牛の繁殖診断に最適なソリューションです。



獣医師、授精師、家畜飼育者向けの専門的な超音波装置を提供するESAOTE S.p.A..社はイタリア国ジェノアが本社です。
ESAOTE社の動物部門のLogoです。

MyLabTringa VET マイラブトリンガ ご採用頂きました

磯動物病院 磯日出夫 先生 
  
MyLabTringa VET 国内1号機を 
ご採用頂きご自身の使用中画像とコメントを頂きました。 
「画像は良いです。機能が沢山あります。 プローブケーブルの根元が細いので気になります」 

A:コメントをありがとうございました。

MyLabTringa VET 特徴

繁殖超音波画像診断に適し、特に卵胞・黄体の観察に優れます

●携帯の自由度が高く、ポケットに入るスマホです。 
●重量はプローブと本体で約400グラム程度 
 (スマホの機種・サイズによって変わります) 
●思った時、その場で診断ができます。 
●子宮内胎児の検査や雌雄判定が行えます。 
●長時間のバッテリー駆動が可能 
●シネループメモリーに保存可能 
●サムネール表示可能 
●フリーズ後480フレーム(約20秒)を記憶 
●AUTOPLAYで再生確認可能

MyLabTringa VET マイラブトリンガ 使用コメントを頂きました

使用コメント 
 ニューリプロ牛群管理サービス 畳 伸吾 先生

携帯性と解像度の点において画期的な商品である。
今回の試用では3ヵ所の牧場において120頭で使用したが、リアルタイム性と診断精度で優れている。
卵巣の描出では黄体、卵胞、卵巣実質共にMyLabOneVETと遜色がない。 
黄体の診断ではカラードップラーで診断した退行性黄体、初期黄体(排卵後2日~7日)の識別も可能であった。 
子宮の診断では貯留液、子宮内膜、筋層、血管層の識別が容易であった。 
授精後5日以降の妊娠診断では胚(5mm~25mm)、羊膜、尿膜絨毛膜、心拍動も容易に診断できた。 
授精後25日以降の妊娠診断では胚(5mm~25mm)、羊膜、尿膜絨毛膜、心拍動も容易に診断できる。性別診断ではGT(生殖結節)、UF(泌尿生ヒダ)、GS(生殖隆起)を鮮明に診断できる。 
Tringaの後継機としても実用的な「スマホでエコー」時代の先駆けとなる機種である。

MylabTringaVETによる
  臨床動画像


ご提供:
ニューリプロ牛群管理サービス
 代表 畳伸吾 先生 
 

MyLabTringa VET マイラブトリンガベット 臨床画像

胎子 側面画像

卵胞 画像

黄体 画像

標準付属品 

本体一式 装着例

本装置はプローブを接続するだけで
 超音波画像を描出します。

画像表示器  
 

リニアアレイプローブ
 

オプション品

・ネックホルダー:オプション設定
 9,800円(税別)
ジャバラ様の自在固定具でスマホを首から掛けて、ハンズフリーでエコー検査ができます。

・専用キャリングケース:オプションを
 開発中です
 間もなくご案内できます。
 お待ちください。 

装置仕様

装置仕様1) 画像表示器とのコネクションタイプ:USB-C 
2) 画像表示器仕様:アンドロイド OS5.0以上 
プローブリニアアレイ式 プローブ 、 
周波数:6.0MHz
イメージモード Bモード、B/Bモード、Mモード
測定・演算モード Bモードでの基本的測定 
・DISTANCE (2点間の距離測定) 
・ELLIPSE   (楕円の面積及び周囲長) 
・ANGLE    (2平面間の角度) 
・3DISTVOL (3つの距離から体積) 
・TRACE    (面積と周囲長を同時に測定) 
 
Mモードでの基本的計測 
・DISTANCE  (水直線状の2点間距離) 
・TIME   (2点間の時間間隔) 
・HR      (2回の心周機関より心拍数) 

※それぞれのモードにはさらに高度な計測機能が盛り込まれています。 
取扱説明書を参照してください
 画像保存本体SDカードメモリーに保存可能 
メモリーカード容量:128GB
 シネループメモリーに保存可能 
サムネール表示可能 
フリーズ後480フレーム(約20秒)を記憶 
AUTOPLAYで再生確認可能
 接続端子画像表示器       USB-C 
本体プローブ  USB-C
 本体附属品本体プローブ:リニアアレイ式 1本 
専用画像表示コンピュータ 1台(専用充電器付) 
ワイヤレスコントローラ 1台 
リストバンド 1台 
USBメモリー(Type:C 併用)

MyLabTringa VET カタログ

販売名:超音波画像診断装置  MyLabTringaVET 
医療機器届出番号:4動薬第1684号 
一般名称:超音波画像診断装置 
医療機器分類:一般医療機器


問合せ先
株式会社メディカル・タスクフォース
営業本部 動物医療機器部
〒134-0081 東京都江戸川区北葛西1-22-19 MTビル201
TEL 03-5659-2522     FAX 03-5659-2556

販売元
株式会社メディカル・タスクフォース
〒550-0006
大阪市西区江之子島1-7-3 奥内阿波座駅前ビル702
TEL 06-6446-2100(代表) FAX 06-6446-2105



製造販売業者
すみれ医療株式会社
〒134-0081
東京都江戸川区北葛西1-22-19
TEL 03-5605-1810 FAX 03-5605-1812
  
製造元
ESAOTE S.p.A.イタリア)

 

Page Top