HOME > 取扱製品 > 骨盤底サポーター

取扱製品 | product line

アダム医健の 「骨盤底サポーター」 ¥12,960.-(税込)


img 下腹部の違和感・異物感を伴う尿トラブルなど骨盤臓器脱の初期症状の改善・予防におススメです。

骨盤底サポーターは骨盤臓器脱治療用の新しい医療機器です。



こんなお悩みはありませんか?


yuki 夕方になると、歩いているだけで下腹部に違和感が…

股に何か挟まったような感じ。
最近トイレも近くて…

膀胱が下がってると言われたけど、
大きなペッサリーを入れるのはちょっと不安…



その悩みは、
アダム医健の骨盤サポーターが解決します!


img ・下がってきた骨盤内の臓器を持ち上げます!
・ショーツの上にはくだけです!丸洗いOK(手洗い・陰干しでお願いします)
・着脱しやすいです!(面ファスナーを留めるだけ)、急なトイレも安心です!
・身体の動きにフィットして、ずれにくいです!
・メッシュ素材だからムレずにさわやかです!



構造と原理

骨盤底サポーターは、細い帯状の布の張力により会陰体を持ち上げ、その上部にある後膣壁を前腟壁に圧接して臓器の下垂を留めます。

会陰体は、筋肉と結合組織の複合体で弾力性に富むことから、体表面から加える力を有効に体内に伝達できます。また、骨盤底筋群の中心付近に位置するため、サポーターの比較的小さい力でも、後腟壁を前腟壁に押し当て膣の閉鎖状態を保つのに必要な変位と圧力を容易に確保できます。

サポーター本体は、ポリウレタン弾性繊維で構成され、股間部と腰ベルト部の張力が比例する構造のため、身体の急な動きにも追従して機能し、着脱も容易です。


yuki @股間部:弾性素材からなる伸縮部(a)を引っ張ることで、ストラップ(b)に張力を与え、接する会陰部に発生する圧力により深部で下垂を留めます。伸縮部が着用者の体の動きに合わせて変形し、運動中・運動後も圧力が持続します。

A着脱部:ストラップを引きあげる力を腰回りに伝えます。面ファスナーを腰ベルト部に留めるだけなので、簡単に着脱できます。

B腰ベルト部:
引きあげる力を腸骨周囲の摩擦力で支えます。

面ファスナー部分を除く全体にメッシュ地を使用しており、蒸れにくく快適です。



効果 膀胱造影による評価


img 骨盤底サポータ着用による、
膀胱瘤患者の膀胱位置の変化の検証の一例
(いきんだ時)


骨盤底サポーターは山梨大学医学部との共同研究で評価された新しい保存療法です。


Taniguchi T, Kobayashi Y, Kobayashi H,
Mitsui T,
Takaoka T, Yoshiyama M, Takeda M
University of Yamanashi
Evaluation of a novel underwear which supports the plevic floor organ prolapse patients.
 

ICS2016より引用


保存療法の新しい選択肢です!

このような方が対象になります
●違和感・異物感などの症状を改善したい方
  
●ペッサリーが使えない・使いにくい、もしくは抵抗感があるという方
●頻尿傾向がある方
●立ち座りなど、日常の動作が多い方
●高齢・合併症・再発などの理由で手術療法の適用が難しい方

※排泄後、臓器を体内に戻せない方及び会陰体損傷のある方はお使いいただけません。
※治療方法の選択については、医師の説明をよく聞いて、ご自分に適した方法を選んでください。


img 骨盤底サポーター
ショーツの上にはくだけで、身体の深部で下垂を止め、症状を緩和します。

着脱が容易なので、頻尿傾向がある方も安心。
深部で臓器の下垂を留め、症状を緩和する。
挿入部品がないため衛生的で安全。
体の動きに追従するので運動しやすく、筋力維持を助ける。
脱出した臓器体内に戻さないと使用できない。



img
クッション

ペッサリーより着脱が容易で負担が少ない。
保持ベルトの調整・着脱に手間がかかる。
臓器と直に接するため、衛生管理に注意が必要。





ペッサリー

膣内に挿入することで臓器の脱出を防ぐ。
定期的に着脱し衛生管理が必要。
徐々にサイズの不適合が発生し脱落することがある。




使用方法 寝た姿勢ではくと効果的です
ショーツの上に重ねてはいてください!
下垂症状のある方は、下垂を戻した状態でご使用ください!
ヒップ側は骨盤上端まで深くはき、おなか側は腰骨のでっぱり付近で浅くはきます。
左右の面ファスナー(マジックテープ)を引っぱり上げ、左右で留めて着用します。
*尿パッド・吸水ショーツの上からでもご使用いただけます。





@
サポーターの面ファスナーを外して足を通し、あお向けに寝ます。そのまま一度腰を持ち上げて、下垂した内臓を戻します。



img A
ヒップ側を引き上げ、骨盤の上端近くまでなるべく深くはきます。



B
左右の面ファスナーを両手で持ち、着脱部を引き上げ、洗濯表示等が書かれたタグが隠れる位置で留めてください。



C
背中側をもう一度引っ張り上げ、深くはいて、親指を差し込んで背中からおなかに向かってしごきます。

  



背面のY字が緩んでいると、効果が発揮されません。



img D
背中のゆるみを前に持ってきてから、面ファスナーを留め直します。




★重要★ 効果を得るには大切な3つのポイントがあります
@ぴったりまたは、ややきつめのサイズを選び、
 面ファスナーで調整してはくこと。
Aお尻を深く入れてはくこと。
B背面のY字部に緩みがないよう、
一旦はいた後で
 緩みをとり、面ファスナーを留め直すこと。





img 腰ベルトは後ろは深く、前は浅く!
おなかの出ている方は、ネット部をおへそより下に!
着脱部(前のW字部分)は左右に引っ張りすぎないように!

@腰ベルトはずり落ちない程度に留める
(きつく締め付ける必要はありません)
A白いネームタグが隠れるように持ち上げる
Bw字部はおなかのふくらみの下ではく
C後ろはできるだけ深くはく
DY字のストラップがピンと張って肛門部が支えられている感覚を確認する


こちらのご使用方法もよくお読みください
使用方法
着用のポイント



サイズは5展開
90Nが平均サイズです(およそ50%の患者様が該当)


img 正しいサイズを選びましょう。

80N 腰囲 75〜85cm/後股上 24cm以上 
80K 腰囲 75〜85cm/後股上 24cm未満 
90N 腰囲 85〜95cm/後股上 24cm以上 
90K 腰囲 85〜95cm/後股上 24cm未満 
100N 腰囲 95〜105cm/後股上 24cm以上
 

※ご自分で測るのが難しい場合は、ご家族や、泌尿器科または婦人科のお医者さん・看護師さんに測ってもらうことをおすすめします。

正しいサイズの測り方


img 必ずご自分の身体を測って、正しいサイズを選んでください!

測る長さは2つ。
合わないサイズの製品は機能を発揮できません。





img A 腰回りの長さ 


腰骨の出っぱり部分の高さで、きつめにメジャーを巻いて測ります。
寝た状態で測れればベストです。





img B 肛門から骨盤上端
  (標準的なショーツのゴムライン)までの長さ




背中の脂肪が厚く、骨盤上端の位置がわかりにくい場合は、付近の脂肪層のくぼみの位置から肛門までの長さを測ってください。



サイズの測り方・着脱の仕方・お洗濯方法などはこちらの動画でもご確認いただけます。


取り扱い方法こちらもご覧下さい。
骨盤底サポーターの特徴や取扱方等を動画でわかりやすく説明しています!



サイズの測り方こちらもご覧下さい。
サイズの測り方を動画でわかりやすく説明しています!



お洗濯の仕方 こちらもご覧下さい。
洗濯時にご注意点を動画でわかりやすく説明しています!



こちらのサイズ測定キットをご利用ください。


img かんたん!サイズ測定キット」〈無料〉
まずはサイズ測定キットをご請求ください。

「かんたん!サイズ測定キット」で正確なサイズを測ってください。
サイズが不適合だと、サポーターの効果が発揮されません。
製品購入後はお客様のご都合での返品・交換はできません。
ご購入前のサイズ選びは慎重にお願いいたします。

注意事項
1.本品は着用している間の症状を緩和するものです。
 治療には医師への相談及び骨盤底筋体操が必要です。
2.就寝時は使用しないでください。就寝時の使用は体表面のリンパの流れを
 悪くし、体に悪影響を与えます。
3.直射日光を避け室内で保存してください。
4洗濯時は面ファスナーを留め、手洗いし、タオル等で水気をきって陰干しをしてください。
5.ゴム部が伸びてしまうと製品寿命ですので買い替えが必要です。

この商品は 「ショッピング サイト」 より購入できます。
お電話にて 06-6446-2100
FAXにて   06-6446-2105

FAX注文用紙はこちらからダウンロードできます。
※ ショッピングサイトよりご注文後、サイズの確認のご連絡を差し上げます。


img 製造元 合同会社アダム医健   
     〒107-0001
     東京都豊島区西巣鴨1-34-9

一般医療機器(脱疾治療用ストラップ)骨盤底サポーター
医療機器製造販売届出番号: 第13B3X10214000001号