HOME > 取扱製品 > FemiScan

取扱製品 | product line

筋電計 フェミスキャン


img フェミスキャンはバイオフィードバック(筋電図機能)により、骨盤底筋訓練による筋力強化および客観的・正確な評価が可能です。
日本で初めて承認を受けた膣内筋電図測定が可能な筋電計です。

認証番号 220AIBZX00071000
診療報酬 
・D239 筋電図検査        200点
     筋電図(1肢につき(針電極にあっては1筋につき)
・D241 神経・筋検査判断料  180点
バイオフィードバック プロトコル     

バイオフィードバック プロトコル


img フェミスキャンホームトレーナーは、自宅でヘッドフォンからの“締めて・・・” “開いて・・・”の音声に合わせてバイオフィードバック・トレーニングを行うことが可能です。
設定されたの自己の目標値に達するとシグナル音で知らせ、目標値に達していない場合には ”もっと!”と音声で知らせます。
骨盤底筋を正しくトレーニング出来ているかわかります。
バイオフィードバック プロトコル     

フェミスキャン 使用方法 (FemiScan Flash)


img ・フェミスキャン Flash


フェミスキャンクリニックシステム仕様 構成


img ・フェミスキャン クリニック仕様
フェミスキャン本体 経膣用プローブ
データ集積ユニット
プローブカバー
データ解析用PC
サブモニター
データ解析専用ソフト
専用架台


フェミスキャン クリニックシステム仕様


img フェミスキャンは経膣筋電測定が可能な唯一の装置です。
・音声と画面によりバイオフィードバック訓練を行います。
・骨盤底筋の筋電位をリアルタイムに表示します。
・筋収縮が意識的に行われているかどうかを客観的に評価し、
 骨盤底筋体操の指導が可能です。
・個々の体力に合わせて訓練プログラム作成が可能です。
・トレーニング結果の数値とグラフを患者に見せることで、治療継
 続のモチベーションをアップします。
・成功率 80%



img バイオフィードバックとは、普段自覚していない筋電位などの生体情報を音や波形として患者さんに示し、耳や目で認識させることができます。
これにより骨盤低筋の強化訓練を有効に行うことができ、腹圧性尿失禁の予防、改善に効果がみられます。

フェミスキャン ホームトレーナー仕様


img FemiScanホームトレーナーは、
女性の尿失禁を家庭で治療するためのユニークな概念です。
FemiScan は、クリニックと自宅との間で、効果の客観的判定、トレーニング継続の意欲向上を目的とします。
img FemiScan ホームトレーナーは、
あらゆる年齢の女性のために使いやすくなっています。
FemiScan ホームトレーナーは、
コンパクトなデザイン、ワンボタン始動、音声でのコーチ、音声双方向フィードバックで自らの骨盤底筋を鍛えます。
FemiScan ホームトレーナーは、
毎日の訓練結果をホームトレーナー本体に記録します。一定期間の訓練後に、クリニックでデータをダウンロードします。
FemiScan ホームトレーナーは、
ダウンロードされたデータにより、骨盤底筋のバイオフィードバック訓練の評価をクリニックで行う事ができます。
FemiScan ホームトレーナーは、
個々の能力に応じた新たなトレーニングプログラムを作成しホームトレーナーにアップロードして訓練を継続します。

フェミスキャン 文献・資料

img  Urology View Vol.3 No.2 特集 Female Urologyより
 「骨盤底筋体操と理学療法:最初に選択すべき治療法」
 獨協医科大学 泌尿器科 山西友典他

「骨盤底筋訓練の効果的指導法」 原著
 村西内科クリニック 岡部みどり、原三信病院 泌尿器科 武井実根雄他

臨床泌尿器 60巻10号 2006年9月 Female Urology 特集より
「腹圧性尿失禁の行動療法」
 名古屋大学泌尿器科 吉川羊子

Urology View Vol.8 No.1 2010年 Female Urologyより
「骨盤底筋訓練の最前線‐筋電図バイオフィードバック法」
 小牧市民病院 泌尿器科 排尿ケアセンター部長 吉川羊子

  

img フェミスキャンは、メガ・エレクトロニクス社(Finland)の製品です
薬事認証番号:220AIBZX00071000
診療報酬点数:D239 筋電図検査      200点
         :D241神経・筋検査判断料 180点